彼と私の魔法の赤ワインから5ヶ月が経過した今

早いもので、私と彼との交際が5ヶ月が経過しました。
交際開始が、昨年の10月。
当時の私は、会社勤めではなく、決して人にはお話できないお仕事をしておりました。
日々の暮らしに怯えながら、秘密のお仕事を毎日していたあの頃、地下街のベンチに腰かけて休憩をしていたら、一人の男性が私の隣に来て「こんにちは」と、優しい顔で挨拶をして座って来たのでした。
そう、その一人の男性とは、私の現在の彼氏で、他愛ない会話をしているうちに、一緒にお酒でも!とお誘いがあって、居酒屋に向かいました。
居酒屋を探して歩いている間、ぶつかり合っていた手が、自然に繋がれていた感じでの居酒屋探しでした。
私にとっても、彼にとっても冒険するような恋の始まりだったと言っても過言ではありません。
雰囲気の良い居酒屋を見つけて入り、瓶ビール二本に赤ワイン一本を二人であけて、楽しい時間でした。
今から思えば、この日に飲んだ赤ワインは、正に、「彼との関係が続くようになるための、魔法の赤ワイン」だったと言えることだったと思います。
私も、今の彼と出会う迄に、交際した男性が3人居ましたが、私の元々の異性運が悪いのか、自分の異性に対して見る目が無かったのか、最低で駄目な人ばかりでした。でも、今の彼はとても優しくて、大事にしてくれています。年齢差が21歳なので、尚更かと言われてしまいますが、こんなに大切に思ってくれる男性に出会ったのは、本当に初めての事と言えます。
これからも、楽しい事や幸せに感じる思い出造りをしようね!と、いつも温かな笑みで言ってくれています。酵素 授乳中