駅から梅林までの散歩の案内は、4歳の息子でした。

幼稚園年少の息子が、園の散歩で行ってきたという、地元で有名な梅林。
今日はいいお天気だし、私は行ったことがないので、近くに住む私の母も誘って行ってみることにしました。

一応、駅からの道順はネットで調べたものの、方向音痴の私はちょっと不安…。
ですが、主人公に似て(笑)方向感覚がしっかりしている息子が、駅からの道案内をしてくれました。

「ここの階段のぼったよー」
など、言われた通りに進むと、駅から少し距離はありましたが、梅林に到着!

少し散りかけている樹もありましたが、まだまだキレイに咲いてる梅がたくさん!良い香りにも癒されました♪
当たり前ですが、白梅も紅梅も色んな種類があるんですね。

そんな中、百千鳥(ももちどり)という品種の名前を
百舌鳥(もず)と空目してしまった私は、逢坂剛のファンです(笑)
(映像化された「MOZU」の原作が大好きです)

そして梅林をあとにして、次は近くにある、新幹線が見える公園へ。
電車好きな息子も大喜び!こちらも幼稚園の散歩で来ているので、徒歩での移動もなんとなく息子が教えてくれました。

そんなにたくさんの新幹線は見れなかったのですが、息子は大満足!
それから駅まで歩いて、電車に乗って帰宅。
大冒険の休日になりました!キャッシング 即日融資 オススメ